日本外科感染症学会

English Site

入会・更新

入会案内

会員種別と入会方法

 日本外科感染症学会の目的に賛同し、外科感染症に関する診療、研究、看護、事業等に従事している者、ならびに団体は、所定の手続きが完了すると会員になることができます。会費には、総会、学術集会への参加費は含まれていません。

  1. 正会員
    日本国の医師免許証を有する医師で、日本外科感染症学会の目的に賛同し、所定額の会費をおさめた者が対象です。
    日本外科感染症学会は、正会員を対象とする認定医・専門医制度の発足に向け準備をすすめています。
    日本外科感染症学会の社員は、別に定めるところにより、正会員の中から選任された評議員(任期4年)をもって構成され、日本外科感染症学会の理事(任期2年)は評議員から選出され、理事長が日本外科感染症学会を代表し、本法人業務を総括しています。日本外科感染症学会の会長(任期1年)が、学術集会を主宰しています。
    会費:10,000円(和文誌が隔月発送されます)
    なお、評議員・役員の会費は15,000円です。

  2. 準会員
    臨床工学技師、看護師、研究者、その他の者で、日本外科感染症学会の目的に賛同し、所定額の会費をおさめた者が対象です。
    会費: 5,000円(和文誌が隔月発送されます)

  3. 賛助会員
    団体または個人で、日本外科感染症学会の目的に賛同し、日本外科感染症学会の事業を賛助するために所定額の会費をおさめた者が対象です。
    会費:50,000円(一口あたりの金額、和文誌が隔月発送されます)

申請方法

  1. 入会のお申込
    一般会員の入会お申込み

入会に関するご不明、賛助会員の入会お申込については、事務局までお問い合わせください。

更新案内

更新、及び登録事項変更について

更新申請、または現住所、所属機関等、入会届の記載事項に変更があった場合は、以下より申請をお願い致します。

  1. 更新(変更)手続き(会員管理システムへログイン)

更新、及び登録事項変更に関するご不明な点は、事務局までお問い合わせください。

このページのTOPへ