日本外科感染症学会

English Site

学術集会

過去の情報

日本外科感染症学会のあゆみ

 

日本外科感染症研究会開催のあゆみ (第1回~第15回)会長:由良二郎

 

開催日     当番世話人     開催回          開催地 
1988年12月06日 由良二郎 第1回日本外科感染症研究会   愛知厚生年金会館(愛知)
1989年12月16日 由良二郎 第2回日本外科感染症研究会   名古屋都ホテル(名古屋)
1990年12月15日 坂部 孝 第3回日本外科感染症研究会   東條会館(東京)
1991年11月22日 石引久弥 第4回日本外科感染症研究会   慶應義塾大学臨床講堂(東京)
1992年11月13日 谷村 弘 第5回日本外科感染症研究会   和歌山市民会館(和歌山)
1993年12月10日 横山 隆 第6回日本外科感染症研究会   広島国際会議場(広島)
1994年12月02日 平澤博之 第7回日本外科感染症研究会   ホテルニューツカモト(千葉)
1995年12月15日 木下博明 第8回日本外科感染症研究会   大阪国際交流センター(大阪)
1996年12月13日 恩田昌彦 第9回日本外科感染症研究会    日本海運倶楽部(東京)
1997年12月12日 岩井重富 第10回日本外科感染症研究会  東京プリンスホテル(東京)
1998年12月10日 品川長夫 第11回日本外科感染症研究会  国際サロン(名古屋)
1998年12月10日 相川直樹 第2回日中外科感染症シンポジウム★(同時開催)
1999年12月10日 斎藤和好 第12回日本外科感染症研究会  岩手グランドホテル(岩手)
2000年12月01日 炭山嘉伸 第13回日本外科感染症研究会 ウェスティンホテル東京(東京)
2001年11月30日 田中豊治 第14回日本外科感染症研究会 サンルートプラザ東京(千葉)
2002年11月29日 冲永功太 第15回日本外科感染症研究会 ホテルメトロポリタン(東京)
★第1回日中外科感染症シンポジウムは19961021日、中国重慶市で開催(主催:中国)

15回以降
2002年(平成14年) 1129日(金) 第15回日本外科感染症研究会開催
 開催地:ホテルメトロポリタン 当番世話人:冲永功太(帝京大学外科学)
 総会において、日本外科感染症研究会から日本外科感染症学会へ変更が決議された
 (20021130日より「日本外科感染症学会」となった
 また、2003年の第1回目の学会の会合は「第16回」総会・学術集会として開催することをきめた。

2003年(平成15年)
 16回日本外科感染症学会学術集会開催
 テーマ  細菌との新しい共生を目指して
 開催地   ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
 当番会長 高橋愛樹(昭和大学藤が丘病院救急医学)
 特別講演    耐性菌抑制のための抗菌薬の適正使用
 教育講演  6 sessions
 シンポジウム  外科感染症の新しい治療
 ワークショップ  Ⅰ.術後感染症と分子生物学
                   Ⅱ.術後感染症と医療経済
              Ⅲ.外科周術期抗菌薬投与のスタンダード
                   
   Ⅳ.術後感染症と血液浄化法
  ICD講習会      MRSA等の院内感染と医療訴訟
                          輸入感染症の現状と対策
                           21世紀における感染症の脅威と対策
 一般演題     49題

2004年(平成16年)
 8月上旬  日本学会事務センターが破綻
 910日「日本外科感染症学会雑誌」創刊
 1023日 平成16年新潟中越地震発生
 17回日本外科感染症学会学術集会はインターネット上で開催
 当番会長 清水武昭(長岡中央総合病院)

2005年(平成17年)
 930日までに会員数1,135
(名誉会員16名・個人会員1,095名・賛助会員24社)
 1125-26日 18回日本外科感染症学会学術集会開催
 テーマ  侵襲下の感染症 Part II
 開催地  ホテルニューオータニ長岡(新潟県)
 当番会長 清水武昭(長岡中央総合病院)
 招待講演       外科感染症の病理
                      肝移植後の感染症とその対策
                     肝門部胆管癌への挑戦-感染性合併症との戦い-
  教育講演   外科医として知っておくべき感染症診療の要点
                     胆汁の感染経路と抗菌薬の胆汁移行
 Annual Report  外科感染症Annual Report 2005
 
会長講演       胆道炎と減黄率b値、組織像そして空想
 シンポジウム   急性胆道炎抗菌薬治療の最前線
ワークショップ 4 sessions
 ICD講習会     3 題
 一般演題       128題

2006年(平成18年)
 名誉会長  由良二郎
 名誉会員  16
 理事長   炭山嘉伸
 理事    冲永功太、木下博明、小長英二、斎藤和好、
              品川長夫、高橋愛樹、
田中豊治、谷村 弘、
              平澤 博之、平田 公一、望月英隆、山本 博、
         
       横山 隆、跡見 裕、大久保憲、岡 正朗、
              楠 正人、里見 進、
竹末芳生、小西敏郎、門田守人
 評議員   55
 各種委員会 組織委員会・財務委員会・教育委員会・
              ガイドライン作成委員会・編集委員会・
              
RCT委員会・臨床治験委員会・国際渉外委員会
  本学会が推薦母体となったICD認定者は2006年までに294名。
 1129日(水):各種委員会、理事会、評議員会
   1130-121日 19回日本外科感染症学会学術集会開催
   テーマ  「外科感染症制御への多角的アプローチ法を探る」
 開催地  日本都市センターホテル(東京都千代田区)
 当番会長 防衛医科大学校外科学第一講座 望月英隆
  招待講演
       Surgical Infections: Past , Present and Future
       New Insights into Gut-origin Sepsis and Acute Organ Failure
  教育講演
自然免疫による微生物認識
       感染防御機構からみた炎症性腸疾患発生機序
   Annual Report
      外科感染症Annual Report 2006
   会長講演
    外科感染症制御への多角的アプローチを探る
   シンポジウム
    がん化学療法時のFebrile Leucopenia
    
外科感染症対策としての栄養管理
    外科感染症制御から見たクリニカルパスの意義
    パネルディスカッション
      術後感染予防のための手術材料の工夫
    Septic ARDSの予防と対策
   外科感染症と血液浄化療法
    ICD講習会
        第30回講習会「創部の感染対策と工夫」4題
     一般演題       120題
     ランチョンセミナー 6、イブニングセミナー 1

2007年(平成19年)
97
    
有限責任中間法人日本外科感染症学会 定款への
 署名が公証人役場で認証さる

918
    有限責任中間法人日本外科感染症学会 法人設立届出、
 東京都法務局に登記

930
    会員数1,316
    名誉会長  由良二郎
     名誉会員  10
     役員         24名(理事長1名、監事2名、理事21名)
    評議員   89
    正会員   1,161
    準会員   4
    賛助会員  27
  
各種委員会
    組織委員会・財務委員会・教育委員会・
    ガイドライン作成委員会・編集委員会・
    
RCT委員会・臨床治験委員会・国際渉外委員会
 本学会が推薦母体となったICD認定者は2007年までに466名。
117日(水):各種委員会、理事会、評議員会
 ◎医療の質・安全委員会の発足が決定
118-9日 20回日本外科感染症学会学術集会開催
 テーマ  「外科侵襲・病原体・抗菌薬のバランスからみた感染症対策」
 開催地  サピアタワー・東京ステーションカンファレンス(東京都千代田区)
 当番会長 慶應義塾大学医学部救急医学 相川直樹
 招請講演
   
   Back to Basics: Prevention of Post Operative Infection
 会長講演
   
重症セプシスに対する抗メディエータ療法の展開
 教育講演
   感染防御免疫における樹状細胞の機能
 Annual Report
  外科感染症Annual Report 2007
 シンポジウム
  感染予防対策における手術室・集中治療室の環境整備
 パネルディスカッション
        外科系病棟における抗菌薬使用管理(届出・許可・サイクリング・ミキシング)
 ワークショップ
  手術・処置時の手洗いと消毒の実際
 
外科系病棟における院内感染アウトブレークへの対応
 ICD講習会
     第60回講習会「ICDが知っておきたい手術部位感染対策」3題
 要望演題   38題
 一般演題   68題
 ランチョンセミナー 6、イブニングセミナー 3

2008年(平成20年)
9月30日
会員数1,316
名誉会長 由良二郎
名誉会員 22名
特別会員 8名
評議員  143名
正会員  1,248名
準会員  12名
賛助会員 26社
新入会  183名
(評議員23名、正会員153名、準会員6名、賛助会員1社)
退会 本人申し出 45名
(評議員1名、正会員42名、賛助会員2社)(物故会員0)
当学会推薦 ICD
累積 433名が認定された
このうち33名は更新せず
資格を喪失した
現有資格者400名
本年度新規申請 58名

11月5日
第21回各種委員会、理事会、評議員会(社員総会)を開催
 ◎外科周術期感染管理医認定制度委員会が発足

11月5日~7日
第21回学術集会・総会・ICD講習会を開催
開催地
11月5日 京王プラザホテル札幌(札幌市)
11月6日~7日札幌コンベンションセンター(札幌市)
会長:札幌医科大学大学院医学研究科
外科腫瘍学・消化器外科学 平田公一
テーマ:
「未来へのBreak-throughを求める外科感染症学の最前線」

招請講演(招待講演)
1. Surgical Site Infections as Healthcare Quality Problem
2. Complexity Consideration in the Management of
Surgical Infection and Sepsis
特別講演
1. 国際災害援助と感染症
2. タイト結合:すきまの細胞生物学からヒト病態へ
会長講演
外科感染症学における肝臓病態学と将来への展望
Annual Report
外科感染症Annual Report 2008
シンポジウム
1. SSIの発生部位別周術期対策
2. Infection Control Doctorの役割の現在そして未来
3. Infection Control Team機能の効果向上への提言
4. 高リスク症例の感染防御対策
パネルディスカッション
1. SSIと医療経済
2. 各種手術部位別の抗菌剤の周術期適正使用
3. 重症感染症と敗血症-病態と治療の最前線-
ワークショップ
1. 私はこうしている「消化管手術と外科感染症発生防止対策」
2. 私はこうしている「肝・胆・膵手術と外科感染症発生防止対策」
3. 私はこうしている「大腸手術と外科感染症発生防止対策」
4. 私はこうしている「気道・肺・心臓血管手術と外科感染症発生防止対策」
5. 外科感染症学の新しい展開-臨床研究からSSI治療戦略まで-
ICD講習会
第73回講習会(シンポジウム2)
「Infection Control Doctorの役割の現在そして未来」
-臨床の場でどう貢献し、何を成すべきか-5題
緊急企画 5題
一般演題 131題
ランチョンセミナー 9、イブニングセミナー 2
 ◎第3回SIS合同学会へ推薦する優秀演題を選出

日本外科感染症学会 第22回学術集会のお知らせ

会期: 2009年
12月9日(水曜日):各種委員会、理事会、評議員会(社員総会)など
12月10日(木曜日)~11日(金曜日):第22回学術集会など
会場:宇部全日空ホテル
〒755-8588 山口県宇部市相生町8-1
電話 0836-32-1112 FAX 0836-22-0155
会長:山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学 岡 正朗
テーマ:「外科感染対策の標準化」
総会公式Webサイトhttp://22nd-jssi.med.yamaguchi-u.ac.jp/

第22回学術集会総会担当事務局
山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科学
〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
電話 0836-22-2264 FAX 0836-22-2263

日本外科感染症学会 第23回学術集会のお知らせ

会期: 2010年
11月17日(水曜日):各種委員会、理事会、評議員会(社員総会)など
11月18日(木曜日)~19日(金曜日):第23回学術集会、ICD講習会など
会場:京王プラザホテル
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
電話 03-3344-0111(代表)
会長:日本医科大学 外科 古川清憲
テーマ:「外科感染症制御の均霑化とさらなる発展」
総会公式Webサイトhttp://jssi23.umin.jp/

第23回学術集会総会担当事務局
日本医科大学付属病院 外科
事務局 谷合信彦
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
電話 03-3822-2131(内線6752) FAX 03-5685-0989

日本外科感染症学会 第24回学術集会のお知らせ

会期
2011年
11月30日(水曜日):各種委員会、理事会、評議員会(社員総会)など
12月1日(木曜日)~2日(金曜日):第24回学術集会など
会場
合歓の郷 Hotel & Resort
〒517-0403三重県志摩市浜島町迫子2692-3(伊勢志摩国立公園内)
TEL:0599-52-1111
会長:楠 正人(国立大学法人三重大学大学院医学系研究科 生命医科学専攻病態修復医学講座 消化管・小児外科学)
テーマ:「Innovation and Scientific Evolution 外科感染症学の創造と展開」
総会公式Webサイトhttp://www.ccs-net.co.jp/kansensyo24/

第24回学術集会総会担当事務局
三重大学大学院 消化管・小児外科学内
事務局長 毛利 靖彦
〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174
TEL:059-231-5294
FAX:059-232-6968

日本外科感染症学会 第25回学術集会のお知らせ

会期
2012年(平成24年)11月21日(水曜日)~22日(木曜日)
(諸会議 11月20日(火曜日))
会場
ホテルニューオータニ幕張(千葉市)
〒261-0021 千葉市美浜区ひび野2-120-3
TEL:043-297-7777
会長:織田 成人(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学)
テーマ:「外科感染症研究の四半世紀 ―過去、現在、未来―」
総会公式Webサイトhttps://v2.apollon.nta.co.jp/jssi25/index.html
第25回学術集会総会担当事務局
千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学内
〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1-8-1
TEL:043-226-2372
FAX:043-226-2371
E-mail:chibadaieccm-office@umin.ac.jp

日本外科感染症学会 第26回学術集会のお知らせ

会期
2013年(平成25年)11月25日(月曜日)、26日(火曜日)
(諸会議 11月24日(日曜日))
会場:神戸国際会議場(学会総会)
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1
TEL:078-302-5200
会長:竹末 芳生(兵庫医科大学感染制御学)
テーマ:「周術期感染対策の標準化」
総会公式Webサイトhttp://www.med-gakkai.org/26jssi/
第26回学術集会総会担当事務局
兵庫医科大学感染制御学内
〒663-8501 西宮市武庫川町1-1
TEL:0798-45-6860
FAX:0798-45-6873
Email:jssi2013@hyo-med.ac.jp

日本外科感染症学会 第27回学術集会のお知らせ

会期:2014年(平成26年)12月4日(木)~5日(金)
(諸会議 12月3日(水))
会場:東京コンファレスセンター・有明
会長:草地 信也(東邦大学医療センター大橋病院 外科)
テーマ:「新しい周術期感染対策を発想する」
総会公式Webサイトhttp://www.med-gakkai.org/27jssi/
第27回学術集会総会担当事務局
東邦大学医療センター大橋病院 外科内
〒153-8515 東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251
FAX:03-3469-8506

日本外科感染症学会 第28回学術集会のお知らせ

会期:2015年12月2日(水)~3日(木)
(諸会議 12月1日(火))
会場:名古屋東急ホテル
会長:竹山 廣光(名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科)
テーマ:「原点に立ち戻り、さらなるQuantum Jumpを目指して」
総会公式Webサイトhttp://mt-ecs.jp/jssi28/
第27回学術集会総会担当事務局
名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科
〒467-8601 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
TEL:052-853-8226
FAX:052-842-3906

日本外科感染症学会 第29回学術集会のお知らせ

会期:2016年11月30日(水)~12月1日(木)(諸会議 11月29日(火))
会場:京王プラザホテル(新宿)
〒160-8330 新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-3344-0111(代表)
会長:福島 亮治(帝京大学医学部外科学講座)
テーマ:「外科感染症を病原体および宿主サイドから考える」
総会公式Webサイトhttp://www.med-gakkai.org/29jssi/
第29回学術集会総会担当事務局
帝京大学医学部外科学講座
〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL:03-3964-1211(代表)

 

このページのTOPへ